マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門/ボード・シェーファー

◆本の内容


「子供向け金持ち父さん貧乏父さん」です。言葉を話せるイヌが出てきますがイヌの活躍シーンは最初の方だけです。途中からは従兄弟のにーちゃんや金持ちのおじいさんが先生の役割を果たします。主人公がお金や人生に関する意識を高めていく物語を通してお金について考えてみような本です。



◆感想


 読み始めて、すぐに違和感がありました。
 あれ?この話、どこかで読んだことある(−−?
 でもなー、発行日は確認して買ったんだけどなー。

 最初は気のせいかとも思いましたが
 読み進めるにつれて、どんどん見覚えのある展開が出てきます。

 さすがに気になったので調べちゃいました。

 結果(−−)b

 『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』と同じ内容を
 別の人が翻訳したやつでした。

 あー、だから見覚えがあったのか(−A−)
 がっでむ!(−A−)

 とはいえ、面白かったので改めて最後まで読みました。

 基本的には再読をしない私が、翻訳者が違うとはいえ
 もう一度読み通しても良いかなと思うくらいには
 読みやすいですし、有意義に感じる内容でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっと起きるタイミングを間違ったみたいで
 それなりに寝たのにメッチャ眠いです(−−)Zzz・・
 今日は午前中に出かける予定があるので
 二度寝するのはマズい気がするのですよね。

 ということでコーヒーを飲んだりしています。
 もちろんブラックで(−−)☆どやぁ



 ……ねむい(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 06:46 | ビジネス書