居酒屋ぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は料理上手で常識派なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……居酒屋の大将です!知っている人は知っているでしょうが、ぶたぶたさんは料理上手です。読んでいると、お腹が空いたり、お酒が飲みたくなったりします。空腹時には要注意な内容です。



◆感想


 久しぶりに読んだぶたぶたさんですが、やっぱり癒されますなぁ(*´ェ`*)
 ぶたのぬいぐるみである点を除けば、普通のおっさんなのですけどね。
 ほっこりパワーが半端ありません。

 とはいえ、今回は初見インパクトが控えめだった気もします。
 ぶたぶたさんを初めて見た人は驚愕するのがお約束なのですが、
 今回の登場人物は(内心はともかく)意外と平静でした。
 もっと驚いてくれていーのよ(´・ω・`)

 その代わり……といって良いのかは分かりませんが、
 意外性のある話もありましたけどね。

 微妙にネタバレですが、今回は一部ホラーです。
 ぶたぶたさんが怪談を語っちゃったりします。
 おそろしや〜(−−)

 今回も、ほっこりぶひぶひに癒されました(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、クリスマスも終わって世間も年末モードに突入ですね。
 私も、主にお仕事方面で、そろそろ来年の準備を考え始めます。

 来年は何をしようかな〜(*´ェ`*)
 何気に2018年は自営業10年目の年なので、
 キリ良く何かをやりたいのですけどね。

 何やろうかな〜(−−ゞ

 う〜ん(−公−)

 ま、まぁ、まだ時間はありますからね。
 のんびり考えます(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 06:12 | 小説