カップは満たされてる?/ハワード・ビーハ―

◆本の内容


ヴェリティ・グラスワークス社のCEOに就任したステッドファストは初日から大冒険をすることになった。ヴェリティを倒産の危機から救うため、ステッドファストはヴェリティ社のどこかにあると噂される「究極の宝物」を探す「探求の旅」を始める。CEO就任祝いで送られた空のカップを手にして。旅の過程においてビジネスに必要な様々なものが手に入るビジネスファンタジーです。寓話っぽい内容でした。



◆感想


 思っていた以上にファンタジーでした。
 会社が舞台ではありますが、ハリー・ポッターとか、そっちの世界観に近い物語です。
 選択を誤って命の危機が訪れたり異形の怪物が現れたりします。

 そんな冒険活劇ファンタジーを通して、
 ビジネスに必要な要素を学びましょうな寓話です。

 個人的には少しエンタメ性が前に出過ぎているように感じました。
 示唆されているものは仕事をする上でも大事な要素ばかりですけどね。
 それを宝探しの冒険の中で手に入れて冒険の中で活用するので
 いまいちビジネスと結びつけて考えられませんでした。

 面白かったですし読みやすかったのですが
 少しだけピンと来なかったというのが正直なところです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、密かに立てていた2017年の目標を
 12月にギリギリ滑り込みセーフで達成しました。

 やヾ(−−ヾ)

 っ(ノ−−)ノ

 たぜ!\(≧▽≦)/

 まぁ、何の話かというと収入です。

 自分にとって快適な生活スタイルを維持する前提で
 月当たりの収入の目標を立てていたのですが、
 12月に達成できました。

 いやっほぅヾ(´∀`)ノ

 ポイントは「快適な生活スタイルを維持する前提」縛りです。
 お金を稼ぐことだけ考えれば寝ないで働くとかの選択肢も出てきますが、
 それだと長続きしないじゃないですか。

 自分にとって無理のない生活を送りつつ
 「普通に暮らせる程度の収入を得られるかな?」にチャレンジしていました。

 ということで、良い気分で年を越せそうでホッとしています。

 ちなみに2018年は現在の生活スタイルを維持した状態で
 収入を倍にするのが目標です(−−)b

 それが達成できたら2019年は生活スタイルと収入を維持した状態で
 何か新しいことを始めるのを目標にします。

 そんなタヌキの皮算用をして「ぐへへ(−∀−)」とゲスい笑いをしつつ
 ぬくぬくコタツムリ生活を満喫している今日この頃です。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:18 | ビジネス書