ぶたぶたの花束/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は花が好きな心優しいナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……花屋さんの店長「とか」です!今回のぶたぶたさんは、ボディガードからテディベアを作る人まで、いろいろな職業で登場します。愛くるしくも頼りになるぶたぶたさんの活躍をご堪能ください。



◆感想


 ぬいぐるみのくせに頼りになる。
 可愛らしい外見のくせに中身はおっさん。
 相変わらずなぶたぶたさんに癒されました(*´ェ`*)

 今回のぶたぶたさんは、料理に関係ない職業が多かったせいか
 いつもより食べ物に関する描写が控え目だったように思えます。
 読んでいても、あまり、お腹は空きませんでした。

 その分、バラに関する描写が多かったですけどね。
 「花より団子」な私でも、ちょっと興味が湧くくらいにはバラ推しでした。

 でもなー。

 ぶたぶたさんは、やっぱり料理なんだよなー。

 そんな贅沢な不満を感じつつ、楽しく読みました。
 ぶたぶたさんは難しいことを考えないで楽しめるから好きです。
 癒しですね、癒し。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は世の中の人から少しだけ出遅れてしまいました。
 もう少しストレートに表現すると……

 寝坊しました(−−)b

 幸か不幸か今日は外出する予定がなかったのですね。
 よって……

 二度寝しました(−−)b

 清々しい朝……ではないけど、清々しい目覚めです。
 身体中に力がみなぎっています。
 これは、もう夜まで寝なくても活動できる勢いです。

 さぁ!今日も一日、頑張るぜ!


 ……と自分に言い聞かせてテンションを上げています。
 本当は寝すぎて眠いです(つ_`)

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 11:01 | 小説