真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥/大沼紀子

◆本の内容


まよパンシリーズ完結編です。エピローグ的な位置付けの話でした。登場人物それぞれの「その後」が描かれています。



◆感想


 Amazonさんの評価はイマイチでしたが、個人的には楽しめました。
 本作を「完結編」や「最終巻」と捉えると確かにイマイチかもしれません。
 「後日談」と捉えると楽しめると思います。

 本作を読んで思ったのですが、まよパンの物語は前作で完結しています。
 おそらくシリーズ一番の盛り上がりどころは前作の最後の部分でしょう。
 本作は

 スピンオフ
   +
 シリーズ内で語りきれなかったことの補完

 という印象を受けました。

 あと、何よりも、きちんとシリーズが完結したことに
 私はとても高い評価をしています。

 いろいろな大人の事情もあるのでしょうが、
 シリーズ作品が途中で投げだされちゃうと
 その作家さんの他のシリーズ物が買いにくくなっちゃうのですよね。
 「これも途中で止まるのでは?」と心配になります。

 ということで、きちんと完結もしたし
 個人的には大満足なシリーズでした(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日、今日とセンター試験の話題で盛り上がっていますね。
 ムーミンの出身地なんかは私も知りません(^^;
 自分が試験を受けているときに出たら
 「ムキー!(>へ<)」ってなると思います。

 まぁ、社会人になると知識を問う試験は減ってきますけどね。
 「知っている」ことも大事ですが、
 それ以上に「考える」ことが大事になってきます。
 ハッキリした正解のない問題も少なくありません。

 だから、まぁ、あまり結果にこだわり過ぎないことも大事です。

 そりゃーもちろん悪い結果より良い結果の方が良いですけどね。
 結果の良し悪しを気にする前に、なにはともあれ
 頑張った自分を褒めてあげてください。

 そうしないと自分がやる気をなくします。
 自分がやる気をなくすと頑張ってくれなくなります。

 うまく自分を褒めてあげるのが
 モチベーションを維持するコツの1つです(−−)b

 特に自分が褒められて伸びるタイプだと思っている人は
 ガンガンに自分を褒めると良いですよ。
 「豚もおだてりゃ木に登る」と言いますからね。
 まずは自分で自分を騙すのですっ(−−)σ びしっ!

 私も自画自賛することでモチベーションを上げています。
 今日もほれぼれするような良い記事が書けました( ̄ー+ ̄)

スポンサーリンク

タグ:大沼紀子
posted by ササキマコト at 11:49 | 小説