もののけ本所深川事件帖 オサキと江戸のおまんじゅう/高橋由太

◆本の内容


まんじゅう大食い合戦が開かれる。鰻大食い大会優勝者の周吉も強制的に参加……と思わせといて、諸々の事情により、まんじゅうを「作る」方で参加することになる物語です。はたして周吉は、まんじゅう作りの役目を果たせるのか?ついでに、オサキはつまみ食いを我慢できるのか?シリーズ第七弾です。



◆感想


 面白く読めましたが、良くも悪くも普通でした。
 もともとはミステリーだったので読み始めたシリーズですが、
 ミステリーっぽい雰囲気は、ほとんど感じられません。
 周吉とオサキ、その他の登場人物を読むキャラ物な小説になっています。

 登場人物の個性とかが分かっていないと本作はイマイチに感じるかもしれません。
 「あの弥五郎さんが、あんなに頼りになるなんて?!」と驚愕しましたが
 弥五郎さんがどんな人か知らないと普通にスルーされると思います。

 ということで興味を持った人はシリーズ1作目から読むことをオススメします。
 シリーズの流れを追っていてこそ本作は楽しめるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日、私のノートパソコンが壊れました(−−;

 ……が、復活しました、ふぅε-(−ω−`;A

 電源ボタンをポチッと押してですね。
 動かないから、もう一度ポチッと押したのです。
 そうしたら「ひゅぅん」みたいな音がして静かになりました。

 どうやら1回目のポチッで動き出そうとしていたタイミングで
 もう一度電源ボタンを押してしまったようです。

 「まぁ、大丈夫だべ」と思って、もう一度電源ボタンを押したのですよ。
 そうしたら動き始めたのですが起動中画面から一向に進みません。
 頑張ってる振りしてサボってやがる雰囲気がプンプンにします。

 何回か電源ボタンをポチポチしたのですが、
 同じことの繰り返しです。

 ……マジで壊れた?(−−;

 ちょっと焦りつつ、モニタとかキーボードとかを全部取っ払って
 バッテリーを外して、ほこりとかを綺麗に掃除して
 「復活してください。お願いします(−人−;)」と神頼みして
 ちょっと気分転換にコーヒーを飲みながらチョコパイを食べて
 お腹が膨れたら眠くなったので少しだけお昼寝をして
 もう一度電源ボタンを押したら復活しました。

 あっぶねー(´д`A)

 久しぶりに良くない意味でドキドキしました。

スポンサーリンク

タグ:高橋由太
posted by ササキマコト at 08:46 | 小説