成功への「心の扉」/ジェームズストロベリーズ

◆本の内容


自分では優秀だったつもりなのに突然会社をリストラされたおっさんがカウンセリングを受けて人生の意義を悟る物語を通して何かを学ぼうな本です。



◆感想


 物語形式なので読んでみました。
 物語自体は読みやすかったのですが中身は個人的にイマイチでした。

 内容自体が悪いわけではありませんけどね。
 どこかで読んだことのある逸話が多く出てくる上に
 展開が安易で退屈に感じました。

 とはいえ、そう感じるのは私が元気だからでしょう。

 精神的に疲れて煮詰まっている人が
 何かのヒントを得るために読むのは有意義だと思います。
 あまり自分の気持ちに負担をかけずに読めるはずです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、3月に入りましたね。
 3月は『わわわIT用語辞典』の強化月間にします。
 ガッツリ本腰を入れて更新しますよ!

 ……と思っているのですが、今日はあれやこれやとやっているうちに
 こんな時間になってしまいました。

 うん、明日から頑張るよ。明日から(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 16:11 | ビジネス書