まんがで鍛える 脳の強化書/加藤俊徳、青木健生、たみ

◆本の内容


仕事が上手くいかない若手編集者のお姉さんが謎のメガネお兄さんと知り合って「脳トレ」をするマンガを通して『アタマがみるみるシャープになる脳の強化書』のエッセンスを学ぼうな本です。



◆感想


 マンガなので読んでみました。
 この本の言いたいことを超大雑把にまとめると

 脳みそをいっぱい使って、いろいろな刺激を与えよう。
 そうすると脳みそが活性化するよ。

 でしょうか。
 言葉にすると単純ですが、そのための練習法とか
 あーだこーだの実例なんかが書いてありました。

 ある意味では筋トレと一緒ですね。
 個人差はあるでしょうが鍛えれば鍛えるだけ鍛えられるようです。

 「ふむふむ(−−)」って感じで読みました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今年は花粉が、ひどいのですかね(−−?

 私はアトピー持ちなのですが大人になってからは
 ほとんど気にならないくらい治まっていました。

 ……が、今年は例年と様子が違います(−−;

 目の周りや首のあたりが、かゆくて、かゆくて(−−;ゞポリポリ
 念のため皮膚科で薬を貰ってきました。

 今は治まっていますけどね。
 経験上、疲れやストレスが溜まってくると症状がひどくなる傾向にあるので
 しっかり栄養と睡眠をとろうと思います。

 とりあえず今日は、お昼寝タイム2倍ですな(−−)Zzz・・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:29 | ビジネス書