お隣さんは、名探偵 アーバン歌川の奇妙な日常/蒼井上鷹

◆本の内容


お婆ちゃんは見た|−)ちらっ 中古マンション「アーバンハイツ歌川」に住む住人の元を大家のペットを捜すお婆ちゃんが訪れる。お婆ちゃんは住人に対して無邪気そうに話しかけ……住人の抱える秘密を白日の下に晒す!連作ミステリー短編集です。



◆感想


 おぉ、どうしちゃったのですか!蒼井上鷹さん(*´ェ`*)
 近年の作品は「ちょっとイマイチかな(−−ゞ」と感じることが多かったのですが
 本作は昔の作品に近い面白さを感じました。

 しっかりミステリーをしていましたし、
 お得意のブラックな雰囲気も健在でしたし
 最後まで読むと少しスッキリもしましたし、
 個人的には大満足です(*´ェ`*)

 ちなみに主人公のお婆ちゃんは一見すると無害そうですが
 多分、一番の極悪人です。

 主人公に感情移入して読むタイプの人や
 王道とかスマートな作品が好きな人はイマイチかもしれません。
 斜に構えた作品が好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、良い天気ですね。
 気温は少し肌寒い感じですが
 太陽も出ているので良い感じです。

 絶好のお散歩日和ですね(*´ェ`*)

 ということで今日は、まったりノンビリお散歩しようかと思います。



 軽く3時間くらい(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:蒼井上鷹
posted by ササキマコト at 11:20 | 小説