ものの見方が変わる 座右の寓話/戸田智弘

◆本の内容


イソップ童話から中国古典まで!古今東西の寓話+著者による考察な構成です。



◆感想


 「隙間時間用に……」程度に考えて、あまり期待はしていなかったのですが、
 思っていた以上に楽しめました。
 期待しなくて、ごめんなさいm(__)m

 寓話自体は「北風と太陽」や「キツネとブドウ」のように
 「あぁ、これ知ってる」なものも少なくありません。
 ぶっちゃけ、半分以上、知っている話でした。

 ですが、それに添えられている著者の考察やコメントが秀逸です。
 「この話を、こんな風に解釈するんだΣ( ̄◇ ̄;」や
 「この話から、こっちの方向に話を膨らませるのか(−−)ふむふむ」のように
 興味深く読めました。
 後半は「この話に著者は、どんな解釈を加えるのかな?」と
 期待しながら読んだくらいです。

 嬉しい誤算な一冊でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、久しぶりにブックオフオンライン楽天市場店さんで
 本を買おうと思いました。

 ……が、あれ(−−?

 以前は3,000円以上買えば送料無料だったのですが
 今は3,000円以上買っても送料が200円かかるみたいです。

 ふ〜ん(−−)

 まぁ、別に、いいんですけどね。

 ただ今回買おうと思ったメインの本が、送料込で考えると
 楽天ブックスで新品を買った方が安い……(−。−)

 ……(−−)

 楽天ブックスでポチっ(−−)σ

 最近のブックオフさんは以前ほどお得に感じないなぁ(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:戸田智弘
posted by ササキマコト at 14:22 | その他