ドロシイ殺し/小林泰三

◆本の内容


アリス殺し』『クララ殺し』の続編?です。地球と別世界がリンクしていて、別世界で起きた事件の影響が地球にも表れるような世界観です。別世界で起きた事件の捜査を別世界と地球で行います。ちなみに本作のモチーフは『オズの魔法使い』です。



◆感想


 面白かったことは面白かったのですが、2点、残念な部分がありました。

 残念だったことの1つ目は帯です。
 帯に「『アリス殺し』から始まる邪悪で可愛い三部作」と書いてあったので
 「今作でシリーズ完結なの!?Σ( ̄◇ ̄;」と思ったのですが
 全然そんなことは、ありませんでした。
 「三部作」と言われると「3作で1つの作品」=「3作で完結」と感じるのは
 私だけですかね(−−?
 何となくですが、騙された感がありました。

 残念だったことの2つ目は主人公です。
 シリーズ通して、井森君(ビル)というキャラクターが出てきます。
 過去作では、この井森君(ビル)が主人公として話が進むのですが……
 本作では完全に脇役でした。
 狂言回しの役割すら果たせていません。
 いてもいなくても変わらない役どころでした。

 その2つに目をつむれば楽しめましたけどね。
 内容自体は面白かったです。

 ちなみに、興味を持った方は『アリス殺し』から
 順番に読んでいった方が良いと思います。

 話は直接的につながっていませんが、世界観がつながっています。
 前作までで説明された部分はサラっと流されていたりするので、
 順番に読んでいかないと混乱する場面が出てくる可能性があります。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、明日は歯医者さんデーです。
 数ヵ月に一度の定期検診です。

 よって今から念入りに歯磨きをしています。
 少しでも綺麗な歯で見栄を張るためです。

 しゃこしゃこ(−q−)

 しゃこしゃこ(−q−)

 しゃこしゃこ(−q−)

 よし!完璧(−皿−)☆

 さて、お昼食べよっと♪


 ……とか書いていて思ったのですが
 せっかく綺麗に歯を磨いても
 その後で何か食べたら意味ないですね(−−;

 まぁ、いいや。
 食欲を優先します(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:小林泰三
posted by ササキマコト at 11:49 | 小説