運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器/角田陽一郎

◆本の内容


『さんまのスーパーからくりTV』などを手掛けたプロデューサー・角田陽一郎さんが「運」をテーマに自分の解釈や想いを語っている本です。



◆感想


 本屋さんで見かけて、何の予備知識もない状態だったのですが、
 何となく気になって、何となく買って、何となく読んでみました。
 何となく満足できたので、買って良かったです。

 中身はエッセイとか講演とかで語りそうな内容でした。
 著者の方が「運」というものをどのように捉えていて、
 どのように向き合っているかを、実体験を交えて語っています。

 「AI時代を〜」とか書いてありますが、AIはあまり関係ありません。
 流行りに乗っただけでしょうね(笑)

 内容には、共感できる部分もありましたし、
 共感できない部分もありました。

 ただ、私も運は自力で引き寄せられると思っているタイプなので
 著者の言いたい(であろう)ことには共感できました。

 ちなみに「本書の最終結論」として書かれている内容ですが、
 個人的には語順が逆の方が好みです。
 「○○が××ことは○○が△△こと」と書かれていますが、
 「○○が△△ことは○○が××こと」の方が
 本書のテーマに合うような気がしました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は外出する予定があったのですが
 起きたら待ち合わせの1時間前でした(ノ∀`)

 慌ててお風呂に入って着替えてコーヒーを飲んですぐに出かけたので
 ブログの更新がこの時間帯になっちゃた次第です。

 どーんまい(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 18:13 | 【はじめに】