ショートショートの缶詰/田丸雅智

◆本の内容


アンソロジーっぽいショートショート集です。



◆感想


 いろいろな作家さんのショートショート詰め合わせです。

 どれも「さすがはプロ!」といった感じではありますが
 作風によって好き嫌いは出てきました。

 個人的には泡坂妻夫さんの「固い種子」が好みです。
 イマイチに感じたのは……って、それは書かなくていいですよね。

 『ショートショートの広場』シリーズを読みつくしてから
 電車の待ち時間などに読む本で困っていたのですが、
 最近、新たなショートショートの本を開拓中です。
 意外と多くの本があってホクホクしています(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、暑いですね。
 暑さで頭が回らないのは困るので
 エアコンをガンガンに効かせて引きこもっています。

 実は最近、同居人ができました。
 先にネタ晴らしをしておくと「蚊」です。

 私がパソコンをペチペチやっていると
 「ぷ〜ん」とやってくるのです。

 おまえも暑いのは分かる。
 そして、この部屋は涼しい。
 だから、おまえがこの部屋にいたい気持ちは分かる。

 分かるけどな(−A−)

 お命頂戴つかまつる!

 と殺る気満々で挑むのですが華麗にかわされるのですよね(−−;

 しかも!

 憎きアイツはディスプレイの液晶部分にて羽を休めやがるのです。

 思い切り叩き潰してやりたいところなのですが
 勢いで液晶まで割っちゃいそうで躊躇してしまいます(−−;

 まぁ、私は慈悲深いですからね。
 あと数日くらいは我慢してやろう(−ε−)
 その間に別の住処を探すといい。

 もし数日経っても居座り続けていたら……全力で、ぶっ叩く!ヾ(`д´#)ノ

 ということで、今日も我が家は平和です。

スポンサーリンク

タグ:田丸雅智
posted by ササキマコト at 01:33 | 小説