ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン/小路幸也

◆本の内容


武闘派サザエさんのシリーズ11作目です。



◆感想


 久しぶりに読んだ『東京バンドワゴン』シリーズですが、
 飽きさせない工夫がされつつ、変わらない面白さでした(*´ェ`*)
 過去作を読んできた人なら安心して楽しめると思います。

 過去作を読んでいない人は……本作を手に取るのはオススメしません。
 1作目から順番に読むことを強く薦めます。

 話自体は、それこそサザエさんのように、それぞれの話が独立しています。
 そのため、過去作を読んでいなくても読めなくはないのですが……
 登場人物がメッチャ多いのです。

 1作目は(それでも多いけど)そこまででは、なかったのですけどね。
 巻が進むごとに1人増え、2人増え、今では人物紹介だけでも大変そうです。
 巻頭の「登場人物相関図」には40人以上の名前が載っていました。

 しかも、それぞれの登場人物に、それなりのエピソードがあるのです。

 ということで、できれば刊行順に読んであげてください。
 その方が絶対に楽しめますし、感動できますよ。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、たまにあるのですが「お金を使いたいモード」がやってきました(−−ゞ

 お仕事とかを頑張るじゃないですか。
 そうすると、飽きてくるのですよ。

 ぶっちゃけ、私の収入や貯蓄は贅沢をできるほど多くありません。
 ですが、日常生活に困るほど少なくもありません。

 そのため「頑張って、お金を稼ぐ」ということに対するモチベーションが
 著しく下がる時期があるのです。
 元々、そこまで物欲があるわけでもないですし。

 そんなときの対処法のひとつが「お金を使う」です。
 お金を使って、幸せな気分を満喫することで
 「よーし!また頑張って稼ぐぞ!」とモチベーションを上げるのが
 ある種の儀式みたいになっています。

 今回も、お盆休み期間中にそこそこ頑張ったので
 微妙に燃え尽き症候群っぽい感じになっていましてね(−−ゞ
 本能的に「このままではヤバい」と感じているのでしょう。
 「お金を使いたいモード」になっています。

 とはいえ、金額的には可愛いものですけどね。
 過去の例でいうと

 ・ビジネスホテルに3泊4日して、ひたすらグータラする
 ・本を新刊で20冊くらい、まとめ買いする
 ・普段は買うのを躊躇する、お高めの食べ物をスーパーで買いまくる

 とかです。
 金額的には2〜3万円くらいですかね。
 惰性ではなく「よし!お金を使うぞ!」と意識して使うのがポイントみたいです。

 今回は何に使おうかなぁ(*´ェ`*)
 夢が膨らみます(−∀−)

スポンサーリンク

タグ:小路幸也
posted by ササキマコト at 03:22 | 小説