ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン/小路幸也

◆本の内容


武闘派サザエさんのシリーズ12作目です。本作は過去編です。我南人と秋実さんの出会いが描かれています。LOVE だねぇ。



◆感想


 「あれ?いつもと始まり方が違うな」と思ったら過去編でした。
 サチさんがまだ生きている時代です。

 本作では、今まで名前しか出てこなかった秋実さんが登場します。
 思っていたキャラとは少し違いましたが、これはこれで良いですな。

 若干、駆け足な感じはありましたが、楽しませていただきました。

 ちなみに個人的な本作一番のツボは、我南人が普通に喋るところです。
 直前まで「いや〜、ぼくはねぇ」とか言ってたくせに
 急に「いや、僕はね」みたいな口調になるのが笑えました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、眠いです(−−)Zzz・・

 別に熱があったりするわけではないのですが、
 少しだけ身体がだるくてですね。

 昨日は丸一日、寝ていました。

 その結果(−−)b

 眠いです(−−)Zzz・・・

 最早、だるいから寝るのか
 寝すぎてだるいのか分かりません(ノ∀`)

 でも、まぁ、無理をする必要はありませんからね。

 おやすみなさい(−−)Zzz・・・

スポンサーリンク

タグ:小路幸也
posted by ササキマコト at 11:51 | 小説