5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話

◆本の内容


1作品5分で読めるような短編、ショートショートのアンソロジーです。



◆感想


 1つの作品が短いので電車の待ち時間とかに読むのに最適でした。
 たくさんの作家さんの話がこの本一冊で読めるので、
 新しい作家さんを開拓したい人は良いと思います。

 一方で作品の質は玉石混交です。
 「よく練られてるな〜」と感じる作品も「手抜き?」と感じる作品もありました。
 まぁ、数が集まれば質にバラツキが出るのは仕方ないことですけどね。

 ……というのを、ショートショート系のアンソロジーを読むたびに書いていますが、
 ぶっちゃけ、それ以外に書くことが思い浮かばないのですよね。

 読むのは好きですが感想を書くのに悩む(書くのを放棄する)ことが多いのが
 ショートショート系の作品です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、もうすぐ8月が終わりますが、
 まだまだクソ暑い日々が続いていますね(−−A

 昨日は通帳の記帳とお買い物の用事があったので
 真昼間から外を歩き回ったのですが、
 暑くて死にそうになりました(−−;
 汗ダラダラです。

 こんな日にスーツを着て外回りをする営業さんとかはスゴいですよね。
 憧れはしませんが尊敬します。

 昼間に外を出歩く予定がある人たちは
 ちゃんと水分と塩分を補給して熱中症に気を付けてください。

 私はエアコンの効いた部屋で快適に過ごします(−∀−)


 ……というネタを書く気満々で準備していたら
 私も外出の予定が入ってしまいしました(ノ∀`)
 ちゃんと水分と塩分を補給して熱中症に気を付けます(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 01:40 | 小説