サイレンス/秋吉理香子

◆本の内容☆


深雪は婚約者を連れて故郷の雪之島に帰省したが……。親族への紹介は不穏な空気が漂い、婚約者は突然失踪した。分類は長編サスペンスらしいです。



◆感想


 う〜ん。
 同じ著者の『暗黒女子』と『放課後に死者は戻る』が面白かったので
 期待して手に取ったのですが……。

 展開も結末も予想通りで意外性がありませんでしたし、
 田舎の風習だなんだの面倒くささを見せつけられて、
 ただ、ただ、ゲンナリしただけで読み終わりました。

 まぁ、ゲンナリしつつも最後まで読み通せたので、筆力は高いでしょうし、
 好きな人は好きだと思いますけどね。

 個人的にはイマイチでした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近は食べ物の話かジャンプの話しか書いていないので
 それ以外の話を書こうと思ったのですが、
 さっぱりネタが思い浮かびません(−−ゞ

 ちなみに9月5日の記事から食べ物の話かジャンプの話が続いていました。
 
 9月5日:ジャンプにハンバーガー無料券が付いていた話
 9月7日:秋の味覚が食べたい話
 9月9日:『HUNTER×HUNTER』が連載再開する話
 9月11日:サンマが食べたい話
 9月13日:すき家の「4種のチーズドリ牛」の話
 9月15日:すき家の「4種のチーズドリ牛」を食べた話

 と続いて今日に至ります。

 今日は何を書こうかなぁ(−−ゞ

 ……(−−)

 あっ!

 ジャンプで連載していた『銀魂』が最終回を迎えました。
 シリアス編のくせに大爆笑な内容でした(ノ∀`)

 開き直って、食べ物 or ジャンプ縛りで書いていこうかと思います(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:秋吉理香子
posted by ササキマコト at 01:31 | 小説