ディレクターズ・カット/歌野晶午

◆本の内容


無軌道な若者は暴走し、鬱屈した美容師見習いはハサミを振り回し、モラルに欠けたテレビディレクターはスクープを追う。三者三様の思惑が交錯し、物語は佳境へ向かう!……とか煽っておけば良いですかね?な内容です。イヤミスです。



◆感想


 面白かったです!……が、後味は最悪でした(ノ∀`)

 登場人物が、1人を除いて、みんなクズです。
 キャラに感情移入しながら読むタイプの人は合わないと思います。
 一歩引いて俯瞰で見て楽しんでください。

 いや〜、それにしても清々しいほどのクズっぷりですね。
 それだけにクズじゃなかったあの人が不憫すぎます(´・ω・`)
 踏んだり蹴ったりだったなぁ(つд`)・°・。

 個人的には好きなタイプの話ではありませんでしたが、
 一気読みできるくらいには面白かったです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ここ2日ほど、体力を回復させるために寝まくりました(−−)Zzz・・

 自分で思っている以上に疲労がたまっていたのか、身体が動かなくてですね。
 文字通り「食っちゃ寝」の生活になりました。

 食べる(−q−)むしゃむしゃ

 寝る(−−)Zzz・・・

 寝る(−−)Zzz・・・

 寝る(−−)Zzz・・・

 食べる(−q−)もぐもぐ

 寝る(−−)Zzz・・・

 みたいな生活です。

 お陰で6割くらいは回復したので
 今日からボチボチ活動を再開しようと思います。

 さ〜て、いっちょ、やったりますかね!\(−−)/Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:歌野晶午
posted by ササキマコト at 08:02 | 小説