遠慮なく幸せになればいい 68の言葉と笑い文字/廣江まさみ

◆本の内容


優しい短文とほっこりするイラスト文字で心を癒してくれる本です。



◆感想


 この本を読んで「退屈な内容だな(−A−)」と思えた人は大丈夫です。
 今日も元気に1日を生きてください。

 この本を読んで「良いことが書いてあるなぁ(T^T)」と泣けた人は
 心が疲れている人です。
 甘い物でも食べて気分転換してください。

 文字が大きいので、頭が疲れていても読めると思います。
 「この文字の大きさで、このページ数で、この値段か……」と感じたら
 あなたには本書は必要ありません。

 ということで、心の健康チェックに如何でしょうか。

 ……とか煽っておけば良いかな(−−?


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、年末年始に読む本をまとめ買いしてきました。

 以前「1赤い悪夢 (5分後に意外な結末)」という本を読んだのですが
 シリーズ化されていましてね。
 ショートショート好きの私としては放置できないと考え、
 まとめて買ってきました。

 しめて12冊(−−)☆

 お値段12,960円(−−)☆

 店員さんも苦笑いしていました。

 店員さん:ご、ご自宅用ですか?(^^;
 私:はい(−−)

 みたいなやり取りが、あったとか、なかったとか。

 あとは日持ちする食糧を揃えれば準備は完了です。
 年末年始は引きこもります(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:廣江まさみ
posted by ササキマコト at 08:17 | 小説