5分後に意外な結末 2 青いミステリー/学研教育出版

◆本の内容


ショート・ショート集です。タイトルに「5分後に意外な結末」とあるとおり、捻りの効いた結末が多かったです。



◆感想


 どこかで読んだ話やオチが読める話も少なからずありましたが楽しめました。
 「何だ?こりゃ。オチが分からん」という話が(ほぼ)無かったのも良かったです。
 安定感があって、安心して読めました。

 あと、文字が大きくて行間が空き気味なので読みやすかったです。
 スルスル読めました。

 1話1話が短いですし、読書に慣れていない人でも読みやすいと思います。

 何気に、このシリーズは12冊まとめ買いしていてですね。
 積読が、あと11冊あったりします。

 幸せ(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、クリスマスも終わって、いよいよ年末ですね。

 年末年始はスーパーの食料品も年末年始価格になります。
 早目に日持ちする食材を買い溜めておこうと思います(−−)☆

 ……と思って毎年カップラーメンとかを買い溜めるのですが
 何だかんだで消費しないまま終わるのですよね(−−ゞ

 だから今年は買い溜めないでおこう……とも思うのですが
 買い溜めないときに限って必要になりそうで悩みます(ノ∀`)

 もしもの状況に備えて準備をすると、もしもの状況になりません。
 大丈夫だろうと思って備えを怠ると、大丈夫じゃなかったりします。
 そんな星の元に生まれたやつですよ、私は(−A−)

 ということで、基本的には無駄になる前提で備えるようにしています。
 実際に無駄になったら「備えたから無駄になったんだな」と考えることで
 無駄にならなかった感を演出しています(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:23 | 小説