5分後に意外な結末 5 黄色い悲喜劇/学研教育出版

◆本の内容


ショート・ショート集です。タイトルに「5分後に意外な結末」とあるとおり、捻りの効いた結末が多かったです。



◆感想


 相変わらずどこかで読んだような話もありましたが
 自分にとっての「はずれ」は少なかったです。
 楽しめました。

 黄色い「悲喜劇」の名が示すように、悲しいけど笑えるオチが多かったです。
 痛い話とか怖い話が得意ではない人に向いていると思います。

 個人的にはブラックな話も好きですけどね。
 こういう「クスリと笑える系」も気楽に読めて良いものです。

 これで、まとめ買いした積読は残り8冊になりました。
 まだまだ残っているような気がする一方で、
 あっさりと読み終えてしまいそうな気もします。

 過去は振り返らず、未来を必要に以上に心配せず、
 ちまちま読んでいこうと思います(−−)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、正月が終わりますね。
 名残惜しみつつ、今日は力いっぱいグータラします(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:17 | 小説