ショートショートの宝箱II/光文社文庫編集部

◆本の内容


しょーとしょーと。



◆感想


 吾輩が読んだのはショート・ショートである。
 感想は、まだない。
 どこで買ったかとんと見当がつかぬ。
 何でも「ぶっくおふ」なる所でフムフムと立ち読みしていた事だけは記憶している。

 ……という感想にもなっていない感想を書くためだけに
 青空文庫で夏目漱石さんの『吾輩は猫である』を読みました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は頭が回っていません(−−)Zzz・・
 どれくらい頭が回っていないかというと、
 ここに書くことがサッパリ思い浮かばないくらい回っていません。

 こんな日は臨時休業にするに限ります。

 ただし(−−)b

 一日グータラすると罪悪感が芽生えるので午後だけ休むのです。

 不思議なもので、そう決めると、やる気が出てくるのですよね。
 「よーし!午後からグータラするから午前中は頑張るぞー!」って。

 これで少しは作業が進む上に罪悪感を覚えずにグータラできます。
 ぼへぼへ自営業者の生活の知恵です(−−)☆

 何気に私が自営業を始めてから一番気を付けているのは
 「やる気の維持」と「健康の維持」です。
 もちろん収入の多寡も大事ではあるのですが、
 収入を得られる状態を維持することの方が大事だと思っています。

 おっと、冒頭で「頭が回ってない」とか言いつつ、
 デキるビジネスマンっぽい発言をしてしまったじぇいっ(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:26 | 小説