屋上のテロリスト/知念実希人

◆本の内容


死に憧れて学校の屋上から飛び降りようとしたお兄ちゃんが、飛び降りる直前に女子高生のお姉ちゃんと出会って、お姉ちゃんから「テロやるから手伝ってよー」と誘われて、それに乗っかっちゃう話です。



◆感想


 騙されてないけど騙されました(−−;
 いや、あらすじに書いてあるんですよ。
 「少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく」って。

 でも、まぁ、もう少し捻りがあると思うじゃないですか。
 実はショボい計画だったとか、テロを計画していると見せかけて……とか、
 本当の狙いはそこじゃないんだぜ的な何かが。

 普通に女子高生がテロを企てる話でした(−−)

 そして、悔しいことに面白かったです(ノ∀`)

 とはいえ、現実離れした話ではあります。
 荒唐無稽と言っても良いかもしれません。
 リアリティを求める人には向かないと思います。

 ジャンルは何気にボーイ・ミーツ・ガールです。
 甘酸っぱい青春の想い出的な話が好きな人は楽しめるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、(世間では)大型連休も残すところ、あと2日ですね。
 悔いのないように遊び倒すも良し、
 社会復帰に向けて準備を始めるも良し、
 心の赴くままにお過ごしください。

 ところで、5月といえば5月病ですね。

 4月から「えいやっ!」と気合を入れて頑張ってきた人たちが、
 新しい環境に慣れて一息つく余裕ができると同時に、
 エネルギーが切れて、へこたれる時期です。

 止まっちゃうとですね。
 もう一度、動き出すのは大変です。
 だから力尽きる前にメンテしましょう。

 人間、頑張ったら疲れるのは当たり前です。
 ちゃんと自分を労わってあげてくださいね。

 自分にご褒美をあげるの、大事(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:知念実希人
posted by ササキマコト at 11:15 | 小説