訴訟合戦 オレ、あした、部長のこと訴えるわ/竹内謙礼

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「部長の発言、訴えてもいいんですよ」。「殿山缶詰」の若手社員、飯尾、佐山、多賀井の3人は、日頃の鬱憤を晴らそうと「裁判」「慰謝料」などの言葉をちらつかせ、部長の久保見を謝らせることに成功する。これをきっかけに社内では部下が上司を訴える事態が頻発。容認できない課長の楠木、寺石たちは、弁護士をバックにつけ反撃を開始した。そんな中、会社が買収されるかもしれない事件が起こって…。実用ビジネスノベル!



◆感想


 「あ〜、いる、いる。こーゆー人(==;」という想いが
 上司側に対しても部下側に対しても湧きました。
 個人的には、こーゆー面倒くさい人たちとは
 できるだけ関わらないようにしています。

 読みやすかったし、面白かったといえば面白かったのですが
 何かを得た気分にはなれませんでした。
 後半のドタバタで上司 vs 部下の構図が「なーなー」になったからかもしれません。
 好意的に解釈すれば、お互いの理解と歩み寄りが大事ということなのでしょうけどね。
 強引に良い話っぽくまとめられたように感じてしまいました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ゲームの『ファイナルファンタジーVIII(通称:FF8)』の
 リマスター版が2019年中に出るとの噂を耳にしました。

 マジで?!
 FF8って、ソースコード紛失だかでリメイクできないとか言われてなかった(−−?

 私はFFシリーズに関しては10までハマった人です。
 12が個人的にイマイチで、13以降はやっていません。

 FF8はグラフィックが(当時としては)かなり綺麗で感動した覚えがあります。
 懐かしいな〜。やろうかな〜(*´ェ`*)

 ただ、今年は『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』も発売する予定なのですよね。
 FF8もやるとすると今年の11月、12月は仕事っぽいことをする暇がなくなりそうです。

 う〜ん(−−ゞ

 一応、今年のノルマというか目標としては
 「月当たりの収入を10万円増やす」というのを設定しているのですよね。

 頑張って10月までに目標達成して、
 11月・12月はバカンスモードにしようかなぁ(−−ゞ

 ぶっちゃけ、そこまでゲーム好きというわけでもないので
 やる気の神様が居続けてくれるかは分かりませんが、
 その方向で頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

タグ:竹内謙礼
posted by ササキマコト at 01:05 | 小説