5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方/一圓克彦、小川仁志、中司祉岐

◆本の内容


人生に迷うヘタレ主人公が毒舌のコンサル(5辛)と懐の深い哲学者(大盛り)に出会い、あーだこーだと気付きを得ながら成長する物語を通して何かを学ぼうな本です。



◆感想


 物語形式だったので読んでみました。
 想像していたよりは面白かったです。

 ターゲットは入社1年目の新人さんとかでしょうか。
 自分なりのスタイルが出来上がっている人は
 得る物が多くないかもしれません。
 人生の道に迷っている人は読んでみても良いと思います。

 主人公がヘタレ過ぎるのとストーリー展開がご都合主義な点は気になりましたが、
 読みやすかったのと説教臭くなかったので楽しく読み進められました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、チャンスの神様は前髪しかないと言いますが
 やる気の神様も同じようです。

 昨日やる気の神様から「ねーねー、わわわのコラムを書こうよ」と言われたのですが
 「今、取り込んでるから後でね〜」と言ったところ、どこかに行ってしまいました。

 その代わりというわけでもないのでしょうが、
 今日は「ねーねー、部屋の模様替えをしようよ」と言われました。

 えぇ、やってやりましたよ(−−)☆
 仕事部屋……兼リビング兼食堂兼寝室の部屋の模様替えを。

 お陰で気分はスッキリです。
 パソコンをペチペチする作業も捗りそうです(−−)☆

 ……が、めっちゃ疲れたので、取りあえず、お昼寝します(つ_−)Zzz・・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:16 | ビジネス書