おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典/今泉忠明、下間文恵、徳永明子、かわむらふゆみ

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


笑えて、ちょっとためになる!生き物たちのおどろきの真実。思わずつっこみたくなるいきもの122種。



◆感想


 なんでしょう。
 くすっと笑える不幸話を聞いているときのような面白さでした。

 「ざんねん」と評するのはいかがなものかと思える内容だったり
 科学的根拠に乏しい噂レベルの内容だったりもありましたけどね。

 こどもに生き物に対する興味を持ってもらうには良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近、積読が増えてきています。
 読みたい本があると、つい買っちゃうのですよね(−−ゞ

 別に買っただけで満足しているわけではないのですが、
 私の中で読書は娯楽に分類されているので、
 やることが多いと読むのが後回しになっちゃうのです。

 とか言いつつ、昨日も買っちゃいました(−∀−ゞ

 良いのです。
 本は腐らないのですから。

 そんな言い訳を自分にして、日々、積読の山を高くしていっています。
 さすがに、そろそろ一気に消化しようかな(−−;

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 06:58 | 小説