無花果とムーン/桜庭一樹

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


18歳の少女・月夜の大好きなお兄ちゃんは、ある日目の前で突然死んでしまった。月夜はその後も兄の気配を感じるが、周りは誰も信じない。そんな中、街を訪れた流れ者の少年・密は兄と同じ顔をしていて……! ?



◆感想


 何となくイカれた感じの作品が読みたくなって手に取りました。
 久しぶりの桜庭一樹さんです。

 独特の雰囲気と世界観があって満足できました(*´ェ`*)
 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet』とかが大丈夫なら
 本書も楽しめるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、実は「今回の歯医者の定期検診は今日で終わる予定」的なことを
 前回のブログで書いたのですが、力いっぱい気のせいでした(つд`)・°・。

 今回は、あと2回くらいあるみたいです(´−ω−`)

 めんどくs……頑張りまっす!p(−д−)q

スポンサーリンク

タグ:桜庭一樹
posted by ササキマコト at 01:52 | 小説