さよならハートブレイク・レストラン/松尾由美

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


真以は恋人の南野刑事との久しぶりのデートに心をときめかせていた。やっと予約がとれた人気のレストランには、奇妙なことに空席が目立っていた。なぜか、突然お客が減ったらしいのだが…。その謎を、名探偵ハルお婆ちゃんが解き明かしてゆく(「予約のとりやすい店の問題」)。ミステリー史上もっとも可愛い探偵が活躍する、ユーモラスでちょっぴりほろ苦い連作集。



◆感想


 『ハートブレイク・レストラン』『ハートブレイク・レストランふたたび』に続く
 シリーズ第三弾にして完結編……なのかな(−−?

 なんかシリーズの終わりっぽくはなかったのですよね。
 前作までと同じように、ほのぼのしていました。

 そこまで絶賛!というほどではありませんが、
 まったり読めるので、そこそこ気に入っています。

 続編があるのかないのか分かりませんが、
 もし出たら読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、まだまだ「秋」と呼ぶには暑い気もしますが、
 そろそろサンマが美味しくなる季節ですね(−q−)じゅるり

 じゅーじゅーに焼いて、大根おろしを添えて、スダチをかけて、
 白いご飯と一緒に……うっひょー!\(≧▽≦)/

 とはいえ、今年もサンマは不漁気味みたいですね(´−ω−`)
 規制緩和されて2019年から1年中サンマ漁ができるようになったみたいですが
 まだまだ手探りの部分も多いようです。

 たかがサンマ、されどサンマ。
 調べれば調べるほど、いろいろと考えさせられますな(´−ω−`)

 ……(´−ω−`)


 ……(−−)


 ……(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

タグ:松尾由美
posted by ササキマコト at 11:39 | 小説