これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3/青木祐子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


森若沙名子、27歳。経理一筋5年。仕事とプライベートはきっちり分けたいと思っている。
そんな沙名子に、広報課の室田千晶が相談があると言ってきた。千晶は化粧品会社から転職してきた契約社員で、好感が持てるいい子だ。千晶が来てからは、ショールームも飾り付けられ来客も増えた。しかし彼女は、社内で浮いている。一部女子社員からは嫌われてさえいて……?



◆感想


 シリーズ物です。
 1作目を読み始めたときに期待していた「経理ミステリー」っぽくはなくなっているので
 読むのを止めても良いのですが、何となく続けて読んでいます。

 森若さんが順調にデレていってるのが笑えるからです。

 基本的には冷静沈着で仕事も確実な森若さんが
 プライベートでは意外と小市民なのが好きです。
 本シリーズを受け入れられるかどうかは
 クールだけどどこか人間臭くもある森若さんを
 好ましく感じられるか次第だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近、好きになった商品が売られなくなることが多いです(´−ω−`)

 とあるスーパーのパン屋さんコーナーで売っていた
 『チキンなんちゃらバーガーなんちゃら風』が好きだったのですが
 ここ1週間ほど見かけておりません。
 商品構成が少し変わっていたので止めちゃったのかもしれません。

 別のスーパーで売っているスパイシーチキンがビールのお供に最高だったのですが、
 これまた買いに行ったら売っていませんでした。
 代わりに「チキンの竜田揚げ風」みたいなやつが売っていたのですけどね。
 私が食べたかったのはスパイシーなやつなのです(つд`)・°・。

 さらに別のお店(というか、オ○ジン弁当)で売っていた
 サラダ風お惣菜が好きだったのですが、やっぱり商品構成が変わっていました。

 なんてこったい!\(−−)/

 まぁ、食べ物との出会いも一期一会ですからね。
 次のお気に入りたちを探そうと思います(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:33 | 小説