秋本治の仕事術 『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由/秋本治

◆本の内容


40年続いた長寿マンガ『こち亀』の作者である秋本治さんのお仕事のやり方やお仕事に対する姿勢が書かれています。



◆感想


 以前、何かのテレビ番組で見て、大雑把には知っていたのですが、
 薄くて読みやすそうだったので読んでみました。

 ふむふむ(−−)

 お仕事のやり方としては普通ですね……一般企業なら。

 9時から19時までが仕事の時間とか、タイムカードで出退勤管理とか、
 普通の会社なら一般的ですが、漫画家という職業では異色だと思います。

 他にもいろいろなことが書かれていますが、
 それらは全て、自分のやりたい形・やりやすい形を追求した結果なのでしょう。

 自分の性格や特性を知って、それにハマる形で働く環境を作り上げるのが
 長く続ける秘訣のひとつなのかな?と思いました。

 ということで、私は今後も積極的にお昼寝タイムを実施していく所存です(−−)☆


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は早朝にトイレで起きたらスゴい雨が降っていました。

 ぼんやりした頭で「あー、今日は引きこもりデーだな」と判断し、
 本格的に二度寝しました。

 お昼過ぎに起きたのですけどね。

 めっちゃ晴れてるじゃん!(; ̄д ̄)

 ということで、今日は健康のためにお散歩デーにします。
 ジャンプを買いに行くついでに隣の駅まで歩きまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:秋本治
posted by ササキマコト at 13:12 | ビジネス書