孫子とのおしゃべり/小原秀紀、越智直正

◆本の内容


不動産屋の青年が喫茶店で会ったおじちゃんから『孫子』の話と絡めた仕事に対するアドバイスをもらって、なんか良い感じになる物語を通して『孫子』のエッセンスを学ぼうな本です。会話が中心の物語形式になっています。



◆感想


 タイトルで受けた印象とは違いましたが、面白かったです。
 物語……というか会話劇のような感じになっているので
 読みやすかったですしね。

 本書は『孫子』のエッセンスを取り入れつつも、
 ビジネスマンが自分の仕事に活かせるように書かれています。
 そのため、ガッツリと『孫子』について学びたい人には向かないと思います。

 どちらかといえば自己啓発書に近い感じです。
 『孫子』の雰囲気を感じつつ、働く上での参考にできる(かもしれない)本です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は豪快に寝坊してしまいました(−−ゞ

 なんと!

 起きたら14時でした(ノ∀`)

 まぁ、寝たのが午前3時過ぎなので、
 そこまで致命的に寝過ぎたわけじゃないですけどね。
 11時間くらいの睡眠なら「あるある」でしょう。

 ということで、現在、起きてから2時間ちょっとです。
 もし起きたのが7時なら、9時くらいの状態です。

 さぁ、一日が始まるじぇいっ\(−−)/

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 16:20 | ビジネス書