キングレオの冒険/円居挽

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


京都を舞台にスター探偵が駆ける!

京都の街で相次いで起きた殺人事件。
なぜかすべて、シャーロック・ホームズ譚を模していた。

解決に乗り出したのは、日本探偵公社の
若きスター・天親獅子丸と、助手の大河。
大河は獅子丸をモデルにした『キングレオ』シリーズの
スクリプトライターでもあった。

無関係に思われた事件を追っていくと、
謎の天才犯罪者の存在が浮かびあがってくる。

エスカレートする犯人の挑発。

獅子丸はついに、師である
老獪な名探偵と対決することに!



◆感想


 連作短編形式のミステリーで
 シャーロック・ホームズを意識した作品です。

 シャーロック・ホームズの作品を読んでいる人はニヤリとできますし、
 読んでいない人は読んでみたくなると思います。

 登場人物の名前が著者の他のシリーズに出てくる人ばかりなので
 スピンオフ作品だと思ったのですが……。
 同じ事件の解決方法があっちとこっちで違ったので、
 パラレルワールドなのでしょうね。

 『丸太町ルヴォワール』とかとは別世界の話です。
 『○○ルヴォワール』シリーズを読んでから本書を読まれる方は
 その点を気を付けてください。
 私は同じ世界の話だと思って読み進めていたので、
 最後の方で少し混乱しました。

 内容自体はとても楽しめたのですけどね。
 別シリーズの作品と「同じ名前だけど別のキャラ」なところが
 少し気になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、あまり実感がありませんが、月末で年度末ですね。
 例年であれば3月は収入が多くなる月なのですが、
 今年は多くなりませんでした(´・ω・`)
 おそらく新型コロナうんぬんの影響です。

 もちろん「こんちくしょう!(TAT)」と思う気持ちはありますけどね。
 見方を変えると、私のやっていることが、社会情勢の影響を
 ダイレクトに受けるくらいの規模になった証拠でもあります。
 そう考えると、ちょっと感慨深い……かも?(ノ∀`)

 ただ、まぁ、ハラハラしながらニュースを見るような生活は
 あまり好ましくありません。

 多少の景気変動ではドキドキしなくて済むように、
 あれやこれやとやっていこうと思います。

スポンサーリンク

タグ:円居挽
posted by ササキマコト at 06:56 | 小説