天久鷹央の推理カルテIV: 悲恋のシンドローム/知念実希人

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


小鳥。この事件は、お前が解決するんだ。天医会総合病院の看護師、相馬若菜から友人の殺害事件について相談をうけた天久鷹央(あめくたかお)と小鳥遊(たかなし)優。喜び勇んで謎の解明にあたる鷹央だったが、その過程で“事件から手を引く”と宣言する。なぜ、彼女ではこの謎を解けないのか。そして、死の現場から“瞬間移動”した遺体に隠された真実とは――。驚きのどんでん返しと胸を打つクライマックスが待つ、メディカル・ミステリー第4弾。



◆感想


 ライトノベル風味の医療ミステリーシリーズ第4弾です。
 ちょっと専門的な医療知識がないと100%の真相にはたどり着けませんが、
 面白かったです。

 一見すると不可解な謎に対して、どのような理由付けがされるのか
 ワクワクしながら読みました。

 ちなみに、既に次作を読み始めています。
 読んでいて疲れない上に連作短編形式なので、
 作業が煮詰まったときの気分転換にちょうど良いのです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、収束が見えない新型コロナウイルスうんぬんですが、
 経済への影響もだいぶ大きくなってきましたね。

 私は職種がIT系なので状況としてはかなりマシな方ですが、
 それでも収入は、いつもの月の6〜7割くらいになりそうです(−−;

 ただ、まぁ、焦っても仕方ありませんからね。

 そう簡単に収束するようなものでもないでしょうし、
 少なくとも1年くらいは今の状況が続く想定で
 今後のことを考えています。

 取りあえずは、免疫力を高めることと無駄に外出しないことを意識して
 のんびりぼへぼへ生活していきまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:知念実希人
posted by ササキマコト at 04:15 | 小説