出張料理人ぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は心優しくて有能なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……出張料理人!……と、ハウスキーパーもかな?です。いつも通り、家事能力の高さと、人間としての……じゃなかった、ぬいぐるみとしての器の大きさが感じられるぶたぶたさんでした。



◆感想


 今回も、ほっこりさせていただきました(*´ェ`*)
 特に何か事件が起きるわけでもないのですが、
 作品全体に漂う空気感が好きなんですよね。
 読んでいると、なんとなく優しい気持ちになれます。

 今回は時期的なものもあり、新型コロナについて少し匂わされていました。
 とはいえ、直接の描写はないので、そこまで大きな影響はありません。
 あまり気にしないで楽しめるはずです。

 注意点として、相変わらず美味しそうな食べ物の描写が多いです。
 文字による飯テロなので、空きっ腹の状態では読まない方が良いと思います。
 出てきた料理はどれも美味しそうでしたが、
 個人的には「生姜をすりおろさない豚肉の生姜焼き」に
 心を奪われました(−q−)じゅるり


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は歯医者さんデーです(−皿−)うにっ
 虫歯の治療とかではなくてメンテナンスですけどね。

 最近は目覚まし時計を使わない生活を送っているので寝坊しないか不安でしたが
 バッチリ起きられました(−−)☆

 2時に(−。−)ぼそっ

 予約は10時なので7時くらいに起きれば良いかと思いましてね。
 12時間寝ても寝坊しないように19時に寝たのです。

 そうしたら2時に目が覚めてしまいました。
 寝不足じゃん!(−A−)

 ……と一瞬思いましたが、冷静になって考えたら
 7時間寝ていますね。

 今日も健康的な一日になりそうです(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 05:36 | 小説