#指令ゲーム/明利英司

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


あなたの人生は本物ですか? 福山鞆広は大学卒業後も就職せずに、アルバイトを続けていた。そんなある日、大学の先輩だった城之内祥子から「起業するから幹部社員として参加してほしい」と連絡が入る。しかし条件があり、それは日常型エンターテイメントゲーム【指令ゲーム】のテストプレイをすることだった――。これはゲーム? 現実? 日常と非日常が交差するこのゲームに終わりはあるのか……。第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞の気鋭の作家によるサスペンスミステリー!



◆感想


 初読みの作家さんです。
 あらすじが面白そうだったのと表紙の雰囲気が好みだったので勢いで買いました。

 読んでみた感想は……面白い……?……かな?
 個人的には何か微妙に物足りなかったのですが、
 その理由が分かりません。

 目立った粗があるわけでもありませんし、
 話の展開も捻られていますし、力作だと思います。
 私も何だかんだで一気読みしましたし、
 好きな人は好きなはずです。

 ただ……なんか「あー!面白かったぁ!」という読後感が
 薄いのですよね(−−ゞ

 デスゲームっぽい雰囲気の割りには穏やかな内容だったり、
 オチが「まぁ、そうオトすよね」なオチだったからかもしれませんが、
 私が面白さを感じるツボからは少し外れていたみたいです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、忘れていたわけではないのですが
 いろいろやっていたら、こんな時間になってしまいました。

 今日は脳みそを使い過ぎたので、今から仮眠をとります(−−)ノ

 おやすみなさいませ(O__)O パタッ

スポンサーリンク

タグ:明利英司
posted by ササキマコト at 16:55 | 小説