パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法/柿内尚文

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ロジカル思考力、課題発見力、問題解決力、アイデア力―人生に大切な4つの力が身につく。



◆感想


 テーマは「考える技術」のようですが
 「アイディア出しのコツ」みたいな内容が中心でした。
 「組み合わせる」「ズラす」「連想する」のような発想の広げ方から
 「ノートにまとめる」「スケジュールに組み込む」のような具体的な行動まで、
 あれやこれやと書かれています。

 個人的に目新しい発見はありませんでしたが、
 この手の本を読んだことがない人は読んでみても良いと思います。
 平坦な文章で読みやすいですし、
 網羅的……かどうかは分かりませんが
 いろいろなハウツーが載っています。
 「新商品の企画を考えろって言われたけど、何も思い浮かばねー!」みたいな人は
 きっと参考にできるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今年のキャッチフレーズは「いんぐりっしゅ2020」です。
 そのため、言語を選べるサービスは日本語ではなく英語にしています。

 例えば、Twitterとかですね。
 私の画面には「ツイート」ではなく「Tweets」と表示されていますよ。

 そんな感じで頑張って英語に触れていたのですが、
 今日、とあるサービスの運営から大事なお知らせっぽいメールが届きました。

 英語で(−−;

 きっと気を利かせてくれたのでしょうが、
 まだ長文英語は読めないっすぅ<( ̄◇ ̄;)>

 ということで、翻訳ソフトさんのお世話になりました。
 便利な世の中になりましたなぁ(−−)しみじみ

スポンサーリンク

タグ:柿内尚文
posted by ササキマコト at 04:48 | ビジネス書