今だけのあの子/芦沢央

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


新婦とは一番の親友だと思っていたのに。大学の同じグループの女子で、どうして私だけ結婚式に招かれないの…(「届かない招待状」)。環境が変わると友人関係も変化する。「あの子は私の友達?」心の裡にふと芽生えた嫉妬や違和感が積み重なり、友情は不信感へと変わった。「女の友情」に潜む秘密が明かされたとき、驚くべき真相と人間の素顔が浮かぶ、傑作ミステリ短篇集全五篇。



◆感想


 面白かったです。
 気軽にミステリーを楽しめました。
 全部で5篇の短編が載っていますが、個人的には
 「届かない招待状」「帰らない理由」「答えない子ども」の3つが好きです。

 「届かない招待状」は素直に「良い話だなー(;∀;)」となりました。
 「帰らない理由」は帰らない理由の切実さに笑ってしまいました。
 「答えない子ども」は……理由を書くとネタバレになるので控えますが、男前です。

 読みやすくオチも意外性がありました。
 全体的に満足度が高かったです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、パソコンのMacを買おうか迷っています。

 先ほど、私のパソコンでWindows Updateがあったのですが、
 これがいつもより時間がかかってですね。
 「まさか起動しなくならないよね?(−−;」と少しドキドキでした。

 私はパソコンをペチペチするお仕事をしているので
 パソコンが動かなくなったら死活問題です。

 もしものときに備えて、Windows以外の予備機を用意しておいた方が
 良いかと思ったのです。

 ただなー。

 多分、使わないんだよなー(−−ゞ

 部屋の片隅でホコリを被っている姿が想像できるだけに
 迷っています。

スポンサーリンク

タグ:芦沢央
posted by ササキマコト at 15:49 | 小説