マイ国家/星新一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


マイホームを“マイ国家”として独立宣言した男がいた。訪れた銀行外勤係は、不法侵入・スパイ容疑で、たちまち逮捕。犯罪か?狂気か?―世間の常識や通念を、新鮮奇抜な発想でくつがえし、一見平和な文明社会にひそむ恐怖と幻想を、冴えた皮肉とユーモアでとらえたショートショート31編。卓抜なアイディアとプロットを縦横に織りなして、夢の飛翔へと誘う魔法のカーペット。



◆感想


 読めば読むほど、星新一さんの凄さが分かってきました。

 たまにイマイチな話もありますが、平均して面白いのですよね。
 これだけの品質の作品を量産するのは並大抵のことではないでしょう。

 もちろん作品の中身も楽しめましたけどね。
 面白い作品を生み続けていた点にも「スゴいな〜」と感じました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日(17日)の夜は無駄にビジネスホテルに泊まって
 デキるビジネスマンごっこをします。

 無駄遣いといえば無駄遣いですけどね。

 ・GoToで割引されて2泊で5,000円を切っていた
 ・楽天ポイントの有効期限が迫っていた
 ・本を読むまとまった時間を作りたい
 ・来年のことをゆっくり考える時間を作りたい

 というのが理由です。

 お家だと目の前にパソコンがあるので、
 ついついパソコンをペチペチする作業に時間を使いがちでしてね。
 ゆっくり考える時間を気分的にとりにくいのです。

 ということで、今回はパソコンを置いていきます。
 考えること(と本を読むこと)しかできない環境に強制的に身を置いて
 来年の準備をしますよ(−−)☆

 ……という言い訳を自分にしてホテルの予約を入れました。
 せっかくなので、ついでに横浜B級グルメも満喫します(−q−)じゅるり

 もちろん、ついでだよ。ついで(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

タグ:星新一
posted by ササキマコト at 01:33 | 小説