ビジネス書を捨てよ、街へ出ようプロ営業師の仕事術/高山洋平

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


人生や仕事で大切なことは、本や会社だけで得られるもんじゃない!!街の中で拾うんだっ!!!20代半ばで、戦力外通告!?スランプやピンチを乗り越え、結果を出し続けるには―?豪快すぎる営業のおじさんと真面目すぎる若手営業マンのお仕事ストーリー。



◆感想


 物語調になっていたので読みやすかったです。
 中身は、ふざけたことが真面目に書いてありました。
 捉えようによってはただの屁理屈ですが、妙な説得力があります。
 これも著者の方の人柄とキャラクターが、あーだこーだ。

 読んだ方は分かると思いますが、この本全体に漂っている空気感が
 「真面目に感想を書いたら負けな気がする(−−;」という気分にさせてくれます。
 書くけど。

 素直な心の持ち主は読まない方が良いと思いますよ。
 この本に書いてあることを上っ面だけ真似したら、多分、痛い目に遭います(笑)

 ビジネス書として有意義かは分かりませんが
 エンタメとして楽しく読めました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、デキるビジネスマンごっこを終えて帰ってきました。

 ホテルの無駄に高そうなベッドは寝心地が良かったですが、
 芯の部分に少し疲れが残っている気がします。
 慣れの問題ですかね。

 気持ち的には大分リフレッシュできました。
 久しぶりに、のんびりしたなぁ\(≧▽≦)/
 何となく煮詰まっていた気分が解消されました(−−)☆

 新型コロナが広まってきているようなので
 しばらくは引きこもり生活になりそうですが、
 また機会を見つけて気分転換しようと思います。

スポンサーリンク

タグ:高山洋平
posted by ササキマコト at 15:27 | ビジネス書