ノゾミくん、こっちにおいで/水生大海

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「ノゾミくん、こっちにおいで」海のそばで合わせ鏡を作り、そう唱えるとノゾミくんがやってきて願いをかなえてくれる―そんな都市伝説が若者たちの間でささやかれていた。高校教師の遠山逸子は、教え子の古滝克己と恋愛関係にある。ある日、克己の妹の美咲とその友人の由夢がノゾミくんに願いを掛けにいく。だが、願いがかなったはずの由夢が、「のぞみくんにころされる」というメッセージを残して屋上から落下して―戦慄のホラーミステリー!



◆感想


 ホラーか?ミステリーか?
 どちらか書いちゃうとネタバレになりそうなので避けますが、
 個人的には「……(−∀−;ゞ」って感じでした。

 きっと伝わらないですね。
 期待していたのとはちょっと違いましたが楽しめた感じです。

 後味が良くない系のラストなので、
 読まれる方はそれを覚悟して読んであげてください。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、7月分の月末処理が終わりました。
 今月も何とか生き延びたじぇいっ(−−;A

 ……と言うほど余裕がないわけでもありませんけどね。
 やっぱりプラスで終わるのは嬉しいものです。

 とはいえ、完全に満足しているわけでもありません(−A−)
 8月は7月よりも良い結果を出す心意気で頑張りまっす!p(−−)q

 ……の前に、7月の残りはのんびりリフレッシュします(*´ェ`*)
 寝るぞー!\(≧▽≦)/

スポンサーリンク

タグ:水生大海
posted by ササキマコト at 09:08 | 小説