妄想銀行/星新一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


人間のさまざまな妄想を取り扱うエフ博士の銀行は大繁盛。男子学生が抱く艶めかしい願望を預かり、反省のない被告に悩む弁護士に罪悪感を販売する。博士は順調に業務を遂行していたが――。現代社会への皮肉が効いた表題作のほか、道で拾った風変りな鍵に合う鍵穴を探し続ける男を描く「鍵」、自殺の名所に佇む青年を雇ったエヌ氏の顛末を追う「半人前」など、傑作ショートショート32編を収録。



◆感想


 星新一さんのショートショートです。
 本作も楽しませていただきました。

 ……が、ついにストックが切れてしまいました(−−;
 正直、どの作品を読んでどの作品を読んでいないか覚えていないのですが
 まだ未読の作品があるか整理して、あったら読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら困ったことになりました(−−;

 今回の楽天スーパーセールで冷凍のお弁当を買ったのですが、
 発送の連絡が来ていないのに届いちゃった!<( ̄◇ ̄;)>

 何が困るかというと冷凍庫の容量です。
 冷凍庫がパンパンになる量だったので
 発送のご連絡をいただき次第、中身を空にする予定だったのです。
 だけど、その前に届いちゃった(^^;

 ということで、届いたお弁当が冷凍庫に入りきらない状態です(−−;

 ……(−−)

 食うかっ(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:星新一
posted by ササキマコト at 20:07 | 小説