掟上今日子の乗車券/西尾維新

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


突然、バカンスではない旅への同行を命じられた親切守。今日子さんはこの旅の目的は「営業」だと告げた。忘却探偵の営業とはいったい―混乱の守と、泰然自若の今日子さんが乗る寝台列車で殺人事件が起きる。無事に終わる気がしない二人の旅はどんな結末を迎えるのか!?



◆感想


 久しぶりにこのシリーズを読みました。

 個人的な満足度としては可もなく不可もなくといったところでしょうか。
 別に大きな不満があるわけではありません。
 大絶賛するほどの何かがあったわけでもありません。
 良くも悪くも普通に楽しめました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、宅急便ラッシュです。
 楽天スーパーセールで買ったあれやこれやが
 これでもかーこれでもかーと到着しています。

 まぁ、大体は本かお酒か食べ物なのですけどね。
 今回はお財布とシャワーヘッドを買いました。

 シャワーヘッドはミストが出るやつです。
 これがチョー気持ち良いのです(*´ェ`*)

 なんか、霧雨の中にいる感じ(−−?
 ふわーっと霧に包まれたみたいな感じになって
 でもしっかり身体は濡れてくれます。

 霧状になる分、温度が下がる?みたいで
 体の芯から温めたいときは向かなさそうですけどね。
 今の季節にはピッタリです♪

 ということで、私は基本的に湯船につかる派なのですが
 ここ数日はシャワーのみで過ごしています。

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 05:10 | 小説