第四の男/石崎幸二

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


お嬢様学校・櫻藍女子学院の生徒が、見知らぬ車に乗せられ拉致される!が、彼女は途中で隙を見て逃げ出し無事保護された。その生徒の名は星山玲奈、大手食品メーカー会長の孫で、実母は十数年前に殺害されていた…。後日、警視総監宛に玲奈を攫ったという犯人グループより「別の女子高生を誘拐した…」との脅迫状が届く!絡み合う3つの事件!その真相とは。



◆感想


 良くも悪くもいつも通りという感じでした。
 ちょっと独特のノリなので好きな人は好きでしょうし、
 合わない人はとことん合わないと思います。

 実は私はそんなにこのノリが好きではないのですけどね。
 何故か見かけると読んでしまいます。
 自分では言語化できていませんが、何らかの魅力を感じているのだと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、楽天スーパーセールで買ったブリが届きました(−q−)じゅるり
 今日はブリの刺身を肴にして日本酒を飲みます(−−)☆

 ……と思ったのですが、解凍に6〜7時間かかるようです。
 おーまいがっ!<( ̄◇ ̄;)>

 ということで、今はソワソワしながら解凍が終わるのを待っています。
 何気に通販で刺身系のお魚を買ったのは初めてなので楽しみです(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

タグ:石崎幸二
posted by ササキマコト at 19:45 | 小説