会社を潰すな!/小島俊一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


倒産寸前の赤字書店へと出向を命じられた銀行マン・鏑木健一。期待と不安を胸に書店のドアを叩くと、待っていたのは会社経営に無知な女社長と、鏑木を敵視する6人の店長たちだった。しかし、鏑木の情熱に社員たちの心に少しずつ変化が…。虚実交えた迫真のストーリーで、決算書・マーケティング・マネジメントの基礎が自然と身につくビジネス小説!



◆感想


 あらすじが面白そうだったので買いました。
 読み始めてすぐに違和感が……あれ(−−?

 これ『崖っぷち社員たちの逆襲』じゃねーか(−A−)

 裏表紙にはバッチリその旨が書いてありましたけどね。
 私はネットで注文したので気づけませんでした。

 KU・SO・GA(−A−)


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんかドタバタしていたらこんな時間になってしまいました。

 実は2日に1回更新が微妙にキツかったりするのですが
 3日に1回更新にしたらしたで
 そのうちまたキツく感じると思うのですよね。

 その証拠に、以前は毎日更新だったのです。
 毎日更新がキツくて2日に1回更新にしたのですが
 2日に1回更新にした当時は精神的にかなり楽になったのですよ。

 それが今はキツく感じるのは、
 単純に空いた時間に別の用事を入れているからです。

 ということで、どーせ更新頻度によらずキツくなるのは目に見えているので
 このまま2日に1回更新でいきまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:小島俊一
posted by ササキマコト at 20:15 | 個人的にいまいち