マンガでわかる! 仮説思考/内田和成

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


意思決定をする全オフィスワーカー必須の思考法!「仮説」を立てれば作業量が激減!仕事が3倍速に!超ロングセラー初のマンガ化。“作業”に追われ“仕事”が遅い穂乃果が「仮説思考」で大変身!



◆感想


 マンガだったので読んでみました。

 本書の主張はそんなに難しくありません。
 「仮説を立てて検証せよ」と「イシューからはじめよ」の2つですかね。
 それをマンガと解説で深掘りしています。

 この手の本にしては解説が長すぎず短すぎずで
 読みやすさと読み応えのバランスが良かったです。

 また、内容に関しては「まぁ、そうだよね」という感じでした。
 やっていない人が意識していないであろうことは当然として、
 やっている人も当たり前すぎて意識していないような内容です。

 何かを企画したり提案したり、あるいは問題解決がお仕事な方は
 読んでみても良いと思います。
 「そんなの普通にやっているよ」となる可能性もありますが、
 そうでない場合は良い気付きを得られるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は寒いですね(´_`)
 こんな日はコタツから出たくなくなります。

 健康面で見たらそんなに良くはないのでしょうが、
 集中してパソコンをペチペチしたり、
 まったり読書をするには良い日和です。
 「お外に行きたい!」という欲求がなくなるので。

 ということで、今日はコタツに引きこもりつつ、
 まったりします(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:内田和成
posted by ササキマコト at 14:27 | ビジネス書