まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ/河野英太郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


お菓子メーカー入社3年目の主人公・白石一美は自分の将来に悩んでいた。来る日も来る日も上司に叱られる日々に、「自分の作ったお菓子で皆に喜んでもらいたい」という夢は遠のくばかり。そんなとき、会社の上司・山本理恵は一美を自分が担当するプロジェクトに抜擢する。「目標達成のためには自ら限界を作ってはいけないわ。仕事にはコツがあるの」はたして、一美はプロジェクトを無事、成功に導くことができるのか?



◆感想


 マンガ(と解説)だったので読んでみました。

 タイトルは、ちょっと盛りすぎですね。
 「99%の人がしていない」なんてことはありませんし
 「1%」にも根拠はありません。
 報連相、コミュニケーション、チームワーク、会議について
 ある程度の社会人経験を積んだ人であれば当たり前に知っていそうなことが
 書かれています。

 ということで、社会人経験の長い人は、そんなに参考にならなそうです。
 逆に言えば、新入社員の人とかは目を通しておいても良いと思います。

 マンガなので読みやすいですしね。
 「知っておいて損はないんじゃないの?」な基本的なことが書かれていました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は歯医者さんデーです(−皿−)ウニッ☆

 ただ、今現在メッチャ雨が降っています(−−;
 よりによって外出する日に雨かよっ(ノ∀`)

 風も強そうだなぁ(−−;

 午前10時からの予約なので9時半にはお家を出ます。
 それまでに雨脚が弱まってくれますよーにっ(−人−)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 06:08 | ビジネス書