ロジカルシンキングを超える戦略思考 フェルミ推定の技術/高松智史

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


本書には、様々な視点から導き出した「フェルミ推定の技術」を詰め込んでいます!



◆感想


 内容以前に著者の感性が私には合いませんでした。
 例えば「プロセスがセクシー」のような表現が出てくるのですが
 「セクシー」って何だよ(−A−)
 それがアリなら「題材がアメージング」でも「結論がファンタスティック」でも
 何でもイケるじゃん(−−;

 あと、ノリが全体的にコンサルにありがちなノリで
 読んでいるのが苦痛だったので、
 数十ページで読むのを止めてしまいました。

 興味を引いたり飽きさせないための工夫だとは分かるのですが
 ずっと営業トークを聞かされているような気分になって
 精神的に疲れちゃうのですよね(−−ゞ

 ということで、内容の良し悪しは分かりません。
 あくまで私との相性が良くなかっただけです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日と明日は読書デーにしました。
 ひたすら本を読み続けます。

 食べる!

 寝る!

 読書!

 以上!

 な生活になる予定です。
 満喫しまっす(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:高松智史
posted by ササキマコト at 09:04 | 個人的にいまいち