コンピュータ&プログラミング キャラ図鑑: 楽しくわかる!やってみたくなる!/石戸奈々子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


コンピュータやプログラミングの基本要素を大胆にキャラクター化して紹介!コンピュータの中ってどうなっているの?AIって何? Society5.0って何?プログラミングって何ができるの? プログラミング言語のちがいって?…そんな疑問に、キャラクターたちが登場するまんがと、やさしい解説でこたえていきます。これからのAI時代に必須のICTの基礎知識が、キャラクターでぐっと身近になり、プログラミングに関して知識ゼロでも、やってみたいかも!と思える1冊です。



◆感想


 「子ども向けだからサクっと読めるかな?」と思ったら、
 思っていたよりも読み応えがありました。
 難しくはありませんけどね。
 絵本のようにパラパラと流し読める感じではなく、
 ちゃんと文章を読む本です。

 私も一応専門家という立場ではあるので
 「エラーとバグは同じものじゃないよ(−−)」のように
 ツッコミたくなるところも多少ありましたが
 全体としては楽しめました。

 コンピュータ関連の予備知識がない子ども(あるいは大人)でも
 「コンピュータとは何ぞや?」や「プログラミングって何するの?」について
 雰囲気は感じられるはずです。

 子どもが読む最初の一冊としては良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はパソコンぺちぺちを頑張ります。

 ただ、昼夜逆転している上に深夜のお散歩をしてきたので
 今は夜の22時くらいな気分です。
 ということで、まずは、ご飯を食べて仮眠します(−−)Zzz・・

 起きたら頑張るじぇいっ!(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:石戸奈々子
posted by ササキマコト at 05:35 | 資格・専門書