変な家/雨穴

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


謎の空間、二重扉、窓のない子供部屋--間取りの謎をたどった先に見た、「事実」とは!?知人が購入を検討している都内の中古一軒家。開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に「謎の空間」が存在していた。知り合いの設計士にその間取り図を見せると、この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が存在すると言う。間取りの謎をたどった先に見たものとは……。不可解な間取りの真相は!?突如消えた「元住人」は一体何者!?



◆感想


 『変な絵』が面白かったので読んでみました。

 個人的には『変な絵』の方が面白く感じましたが、
 よく考えたら『変な絵』の方が後に刊行されていますからね。

 『変な家』のころからさらに実力アップして
 『変な絵』が生まれたということなのでしょう。
 喜ばしいことです。

 『変な家』も『変な絵』も面白かったです。
 次作が出たら、すぐに買って読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は、たくさん寝ました。
 12時間以上寝たのは久しぶりじゃないかな(−−?

 何気にまだまだ眠いので今日もたくさん寝ます。
 おやすみなさいませ(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:雨穴
posted by ササキマコト at 17:52 | 小説