思わずためしてみたくなる マンガ マーケティング1年生/永井孝尚

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』『100円のコーラを1000円で売る方法』などで大人気の永井孝尚監修。難しい理論は一切なし! 誰に売るのか? 価値はどう生み出すのか? など、マーケティングで最も重要な部分のみ厳選して解説!!



◆感想


 4コマ漫画+解説の構成です。
 解説の文章がメインで、マンガ部分は導入のアイスブレイクですね。
 マンガを期待して読むと合わないと思います。

 ただし、中身は平坦な文章と噛み砕かれた内容で
 とても読みやすかったです。
 マーケティングについて予備知識がない人でも
 そんなに負担を感じることなく読み進められます。
 これからマーケティングに触れようと思っている人が
 最初の一冊として選ぶには良い本でした。

 個人的には「ターゲット市場を絞り込み過ぎるな」の部分が
 「確かに!」となりました。
 一般的にはターゲット市場を絞ることが推奨されますけどね。
 その弊害も覚えておかないと失敗しちゃうよな〜と思いました。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら予定が立て込んでおります。

 てんやっヽ(−−ゞ)

 わんやっ(ノ−−)ノ

 ということで、このブログは2日に1回更新するのを基本としているのですが
 次回2/14(火)はお休みさせていただきますね。
 次の更新は2/16(木)になる予定です。

 よろしくお願いいたしまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:永井孝尚
posted by ササキマコト at 10:18 | ビジネス書